忍者ブログ
sakuと愉快な仲間達
http://forte.blog.shinobi.jp/
27 26 25 24 23 22 21 20 19 18 17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またも片づけ

暑いのにまた片づけをしてしまった・・・寝込まないといいけど。

ところで、子猫のことなんだけど、オスはブルーって決めているけど、種類はなんでもよかった。

もちろん雑種でも全然OK。

ただ、ブルー因子は劣性なので、雑種でブルーが出るのは珍しいらしいけど。
猫の毛色は複雑な遺伝をするので、ちょっとわからないけど、黒は優性だ。

まあ、そこで、ブルーの子を里親探しで探してみると・・結構いる。

だけど、ことごとく断られたのだ。

私のほうの条件
①男の子
②月齢が低いこと(犬に慣らすため)
③伝染性のウイルスを持っていないこと(先住猫がいるから)
④できれば長毛(短毛より一般におとなしいので)

②と③はなかなか一致が難しいのだが、検査ができるまで隔離しておけばいいので(犬との接触は問題なし)大した問題ではない。親がマイナスならほぼ大丈夫だ。

でも、さんざんに断られて…もう嫌になっちゃった。

一番厭だったのが、フォルテを去勢しろと言われたこと。

まあ、野良猫や野良犬の保護をしている人の気持ちがわからんでもない。
でも、犬の去勢と猫の里親はなんの関係もないことだ。

まして、フォルテの場合、へぼいけど防衛訓練をしている。
それでなくても覇気が少ないのに、去勢などしてしまってどうなるかわからないではないか。
もちろん、繁殖に使うつもりはないし、管理もちゃんとしている。

目的を持って去勢せずに飼っている犬に対して、去勢を強要されるいわれはないし、それと猫ちゃんの幸せとは全く関係がない。

犬と違って、猫の場合、逃げ出すなど完全に管理できる自信がないので、我が家の猫達は全員過去、現在に渡って不妊手術をしている。

もちろん、相容れない人たちから猫を貰わなければいけない理由もないので、断ったけどね・・・なんかなあ。

保護活動をしている方は偉いし大変だろうと思う。
だけど、時間を守らない、約束を破る、連絡をくれない、いろいろ条件を付けるなど、だんだん嫌になることが多すぎる。

もう一匹も増えないでほしいという気持ちはわかるけど、なんかなあ。
と思う今日この頃。

でも一番悪いのは捨てる奴や虐待するやつだけど。

PR

COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL

不妊手術

もう不妊症で悩まない!たった3ヶ月で妊娠できる!健康な赤ちゃんを産むことができる!『失敗しない妊娠術』

URL 2007/10/03(Wed)13:42:01